2008年12月16日

巻き蹴り。

こんにちわ! リンチェイです(^^)/



今日は武道家のスキルについて、です。
リンチェイは俗に言う量産武道としてスキルを振っています。
で、今は武道家の主力スキル"3連回し蹴り"と無課金者の必須スキル"努号"の
マスを目指してSPを振っています。

ただやはり最近はSPの獲得が鈍化してきて、狩りも単調になりがち・・・。
そこで最近は目先を変えて、あとあと使えそうなスキルを獲得するために前提スキルに
ポイントを振っていました。



そして昨日ようやく獲得できました。







巻き蹴り。
081216001.png
気になるスキル効果はこんな感じです。

■巻き蹴り スキル難易度3

単発スキル。命中や速度の補正は無い。


消費CPは45固定、獲得はSLv/2、回避ボーナス固定(2秒間,+50%)、
麻痺33%固定、麻痺秒数SLv/5秒、SLv=致命打率。


Lv50でダメージ+230%、致命打率=50%、麻痺10秒、
消費CPは差し引き20。


麻痺時間は呪い(闇属性攻撃等)によって二倍になる。


射程距離は通常の攻撃よりわずかに長い。


スキルレベルを上げれば上げるほど使いやすくなるので、
メインとして使うならマス推奨。


回避ボーナスと麻痺確率は固定であるので、マスせずとも初撃に使う
などの補助的用途では有効。


※いつも愛読している武道農園さんのしたらばBBSまとめより引用



上記に照らし合わせると、補正でLv10なリンチェイの巻き蹴りは、
・CP獲得:5(消費CPと差し引いて-40)
・麻痺秒数:2秒
・致命打率:10%
って感じですね。

あとは固定なのでSLvの高低はあまりこだわらなくて良いわけか。
んで、闇属性攻撃で麻痺が2倍になるのは使えるかもですね。






実際に使ってみた感じ。
081216002.png
狂気かかってたり、フリーズしてたりしてますが、ちゃんと麻痺もかかってます。
2秒くらいなので戦闘に有利になる、ってわけでもないですが、
ギルドデストロイのHP吸収タイムとして効果を発揮します。
仰け反る+分身+巻き蹴りの麻痺効果のコンボで、赤POTは一切不必要です。
(万が一危険を感じたら努号で応急処置もできますしね^^)




とりあえず巻き蹴りはSLv1(+9)で様子を見ることにして、
再び3連回し蹴りと怒号のマスを目標にSPを振っていくことにします。
といってもしばらくはギルドデストロイの恩恵に与れるので3連重視かな。
posted by リンチェイ at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。